ファントム・ピークス

2012.03.18

北林一光 著 『ファントム・ピークス』を読みました。

 

ある日♪、森の中♪、クマさんに♪、出会って♪、食べられちゃうお話です。

久々に、ド直球ホラーでした。

 

以前、アンビリバボーかなんかで熊の事件の特集やってた気がするんだけど、

その時、最初に女性を食べたらその後もずっと女性を食べるってのが印象に残ってて、

この作品の中でも同じように女性をターゲットにしていました。

描写がエグイのなんの。しかもランチの時読んじゃったよ。。。

あと、ツキノワグマとヒグマは大きく違う事。人を襲うのは主にヒグマだそうな。

動物園では普通に見てたけど、今度改めて見る時はまた感覚が違うだろうな。。。

 

ちなみにこの作品で描かれていたのは、

人間が自然界の頂点にいるように勘違いしている、驕りへの警鐘でした。

悪いのは人間の方だという事。

 

でも、クマさんに食べられて死ぬのだけは、どうしても避けたい。。。。。。。。ぞくっ。

ファントム・ピークス