おじぃちゃん

2011.11.27

2011年11月21日、立川談志さんと同じく、
私の父方のおじぃちゃんが天国のおばぁちゃんのもとに旅立ちました。

 

長い闘病生活で、1年は持たないと言われていたので、覚悟はしていました。

 

8月に1ヶ月、長期帰省して、
ご飯食べたり、
ボーっとつまらないテレビ見て過ごしたり、
小さなことで初めてケンカしたり、
お庭の花の話をしたり、
おばぁちゃんが大好きだったと今さら惚気られたりw

 

困ったこともたくさんあったけど、
本当にあの時、一緒に過ごせて良かったと思う。

 

最後に帰る時、正直、「あぁ、これで会うの最後。。だよなぁ。。」と思ってしまった。
正直、「あぁ、相手すんの疲れたなぁ。。。」と思ってしまった。
本当に不幸者の孫。

 

死んじゃったからって、美しい言葉で飾ろうとは思わない。
おばぁちゃんのもとに行けて良かったと思っている。

 

もうほとんど歩けないのに、おばぁちゃんの墓の前で
なんで迎えに来てくれないんだと、何度も泣かれて、
私達にはどうすることもできないから、
おじぃちゃん、良かったねぇ…と思っている。

 

私も、こんなに誰かと強く繋がって生きていけるといいなぁと思った。

 

葬儀にもたくさんの人が集まって、いっぱい泣いてもらった。
親戚の叔父さんには「本当にいい人生だった」と言っていたそうで、
その言葉が聞けただけで、私達家族はとっても救われた。

 

あんまし優しくできなかったし。。
大好きなお酒を止めてしまったことを今でも後悔しているし。。。

 

そのクセ通夜で飲み過ぎて二日酔いになってしまったし 爆
ごめんね、おじぃちゃん…

 

優しくてひょうきんで、でも厳しくて、人を大事にする人でした。
困ったおじぃちゃんだったけど、最高のおじぃちゃんでした。
花嫁姿も見せられなかったけど、私はちゃんと幸せになるよーー!

 

写真は、見事間に合ったひ孫ちゃんです。
目の中に入れても痛くないよ。。。
ひ孫ちゃん